カメラ万年初心者が勧める旅行にオススメなカメラの選び方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます、まいこです。

昨年ブログを始めて、たくさんの方に見に来ていただくことができてとってもうれしかったです。ありがとうございました。またブログを始めたことで自分自身がさらに京都のことを知ってますます好きになることができました。

今年はもっともっといい記事を書いて、みなさんの旅行がより充実したものになるよう少しでもお手伝いができたらうれしいです。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 
 
 
View this post on Instagram

まいこさん(@maikotokyoto)がシェアした投稿 -

今日から仕事始め、そんな方もちらほらな時期になりましたね。私がやっているはてなブログの今週のお題は「2019年の抱負」。というわけで、今回は私の今年の抱負にかけて、これからカメラを買おうと思ってる方に私なりのオススメな選び方なんかをご紹介したいと思います。

オリンパスPENさんさようなら

私は今年の目標のひとつに「写真のレベルアップ!!」を掲げているのですが、実は昨年残念なことにずっと愛用してたオリンパスPEN(通称PENさん)が壊れてしまい、まともに写真が撮影できなくなってしまったんです。

f:id:maikoto:20180708152723j:plain

思えば昨年は、ほんとに電化製品を買い替えまくった年でした。MACのディスクが壊れ、キーボードが壊れ、外付けHDが壊れ、カメラが壊れ、大晦日にはipadまで壊れる次第。そんなわけで、結果的にMACの中身を交換、外付けHD2個、キーボード3個、マウス2個、ipad pro1つ、apple pencil1つ、掃除機1台を買い替えました。

実は2018年が始まる頃、なんとなく読んだTVでおなじみ有名占い師ゲッターズ飯田さんの本に電化製品を買い換えることになるようなことが書かれていたんですが、本当にそうなってびっくり。さすがに当たりすぎで怖くなり、今年はうらない見るのやめましたw

amzn.to

トランプさん、サンタさんはいるんです

クリスマスにどこかの大統領が、子どもに向かって「まだサンタを信じてるのか」と言っていましたが、その国でも人気な方の有名な言葉に「信じるものは救われる」というものがありますよね。いいじゃないですか、信じてるだけでプレゼントもらえるんだったら信じてたってw 

そんなピュアな私の元にもサンタさんはやってきました。そうです、常々いつか欲しいと思っていた本格的なあの、黒くて重厚感のある一眼レフ様!! これで今年こそはインスタでいいねがたくさんもらえそうなプロ級の写真がきっと撮れる!!わーい

 

 

amazonより引用

といっても私の場合、もう大人なので、サンタさんとは物々交換なんですけどねw

選んだ理由はレンティオで借りてよかったから

選んだとか言ってる時点で、なんだかファンタジーの部分ががなくなりつつありますが、このカメラにした理由は一度使って気に入ったというのが大きかったと思います。

ブログを何度か見てくれてる方ならご存知かもしれませんが、去年祇園祭でいい写真を撮りたくて、家電レンタルサービスrentio(レンティオ)でこのカメラを1週間ほど借りたんです。

普段使っているのがオリンパスなので、キャノン自体に慣れるまでちょっと大変でしたが、やはりPENさんより上位レベルで最新ということもあり写真の仕上がりがきれいでした。

カメラのサイズ感や操作性、仕上がりを実際に使ってみれるって、店頭でちょこっと触ってみるのとはやっぱり全然違うんですよね。高価な買い物なので、皆さんもカメラの購入を検討している方は旅行の際などに一度レンタルしてみるの超オススメですよ。 

Rentio(レンティオ)

私が以前、利用した時の様子はこちら。

www.maikotokyoto.net

www.maikotokyoto.net

canon eoskissx9のオススメポイント

具体的にカメラのどこがよかったか、という点を万年カメラ初心者の私的に分析してご紹介しますね。

ファインダーでもモニターでも見れる

まず、私がなぜPENからEOSKISSに乗り換えたか、というお話をさせてください。

単純に次はせっかくだからもっと本格的な一眼にしたい。という理由と、なんとなく本格的な一眼レフといえばCanonって感じがしたから、オリンパスでという発想がなかった、という点があります。あと、もうちょっとちゃんとした理由でいうと、ファインダーでも覗けるカメラにしたかったんです。

以前もちょっと話したことがあるんですが、PENはモニターで見て撮影するんです。けど夏の日差しが強い時って全然モニターが見えなくて使い物にならなかった(私のが古いからかもです)。だから夏はPENさんはあまり使ってなくて、次買う時は絶対ファインダーで覗けるタイプじゃないとだめだという思いがありました。

eos kissx9はファイダーで覗いて撮影する他、モニターもついているので、両方使うことができます。ファイダーで覗いて撮影する時は、スマホで写真を撮るみたいに仕上がりを確認しながら撮ることができない為、初心者にはちょっと難易度があがりますが、モニター撮影モードがあればスマホのように見ながら明るさや色合いを調整して撮影できるので、両方あるほうが便利です。またモニターを動かすことができるので、カメラだけ持ち上げて撮ったり、自撮りしたい時にも使えます。

WiFi通信ができる

wifiでつないでスマホやPCと画像のやりとりができる機能はあると本当便利。最近のカメラならどこのでもついてるんじゃないかなってくらい今ではメジャーな機能。旅行中に友達にサクッと写真を渡すこともできるし、撮ってすぐSNSにあげたい時にもオススメです。

本格一眼レフの入門編的カメラ

Canonの一眼レフの中で初心者用とされているカメラがいくつかあるのですが、その中で一番ちょうどいいかなって思ってこれにしました。

最新でよりカジュアルなeoskissx90てのも出ていますが、それよりもスペックが上で、かつ最軽量、しかも今は値下がりしていて値段もほぼ同じくらいです。だったらよくわかんなくてもスペック上のが欲しいし、軽い方がいい!!

大金持ちなら一番いいの買っておけば間違いないでしょうけど、初心者は初心者用の中でも、ほどほどくらいがちょうどいいと思います。それに初心者の最上位買うよりはレンズをもう1つ買うとかの方が楽しめると思います。

望遠レンズのセットじゃなくてもよかったかも

私は近く用と望遠用のレンズがついたセットを購入しました。

でも遠くの風景を撮りたいわけでもなければ望遠レンズがついたセットでなくていいと思います。大体のことはまぁまぁ普通のレンズで事足りちゃうんですよね。実際持ってで歩いたけど、使わなかったなんてことも結構ありました。

旅行者には便利ズームがオススメ

実は私がrentioで借りたカメラにはシグマの便利ズーム(近くも遠くも1つで撮れるレンズ)がついていて、とっても便利だったので、実は同じ仕様にしたかったんです。

f:id:maikoto:20190104175559p:plain

Rentio(レンティオ) より引用

けど予算というものがございましたので、今回はいつかシグマのレンズを買い足すつもりで望遠レンズのセットにしました。最後まで普通のレンズキットにするか迷ったんですが、セットについてる望遠レンズ単品価格が結構なお値段なんですよね。で、セット価格が超お得じゃん、と欲が出て、セット買いしてしまいました。

でもでも、やっぱり先ほども紹介したように望遠レンズがすごく出番があるわけでもないし、外でレンズをつけかえるのって埃が入りそうでドキドキしちゃうし、手間がかかるので初心者者にはちょっと面倒。そのちょっと面倒で、望遠の方がいいかもって思っても面倒って気持ちが勝って使わなかったこともあったり(汗)

だから、私的にはこのカメラに限らず、レンズセットを買う時は基本の近く用レンズのセットにして、余裕がある人は望遠レンズじゃなくてこういった高倍率のズームを買うのがオススメです。ちなみにボディだけ買って便利ズームレンズってのはやめた方がいいですwごはん屋さんとかで撮りたくなった時に超目立ちますからね。

(ごはん屋さん等での撮影は周りに配慮して迷惑にならないよう撮りましょう)

amazonより引用

 私も狙っているオススメなレンズの買い方

PayPayでレンズを買おうと思っていたのに、行こうと思った日にSoftBankの通信がダメになり、さらによし!! 今日こそは買いに行くもんね!!って予定した前日にPayPayのキャンペーンが終了してしまっていたという不運に見舞われてまだ買えていないのですが、実は最近これはいいなって買い方を見つけたのでご紹介します。

それはビックカメラの分割購入です。ビックカメラではすべてのレンズではないかもしれませんが、無金利で分割購入ができるんです。まぁポーンっと一括購入できれば一番いいんですが、去年の出費を考えるとねー。分割ありがたいw

もし私のようにカメラ奮発して買いたいけど、レンズまでは〜って方がいたら調べてみてはいかがですか?

気軽に楽しみたいならPENさん超オススメ

なんだかんだ言いましたが、初心者で気軽にスマホよりきれいに写真を撮りたいってくらいだったら本格的な一眼レフよりはミラーレスと呼ばれる小型で軽いカメラのほうが絶対オススメです。

特に私が使っていたPENさんはMACに感覚が近いというか、アイコンがわかりやすく、なんなら説明書見なくてもある程度の機能は使えちゃうくらい使いやすかったです。

また機械に弱い方はお友達など周りに使ってる人が多いメーカーを選ぶといいですよ。自分でわからないこともすぐ聞けますからね。

2019年ブログの写真乞うご期待

じゃーん。これが私のCANさまです。

 

f:id:maikoto:20190104183408j:plain

せっかく本格的なカメラも買ったので、ちゃんと一から勉強しようと思って超初心者向けな本も買ってみましたw

 

カメラはじめます!

漫画なんですらすらと読破して、残念写真を卒業したいと思います!! 今年のブログ写真楽しみにしててくださいねー!!

 

ではみなさんも今年一年が良い年になりますように!!