毎年のお楽しみ。祇園祭で山鉾フィギュアを集めよう

スポンサーリンク

こんにちわ、まいこです。

今日は先祭の宵山最終日ですね。みなさん、楽しんでますか?今回も祇園祭のお話です。

 宵山の楽しみは山鉾見学だけじゃない

 宵山の楽しみはもちろん山鉾見学ですよね。私はいつも必ず昼と夜、両方見ます!!昼間に屏風祭と一緒に見るんですが、夜は夜で提灯に明かりが灯されてなんとも幻想的というか、独特の空気がして好きです。

 宵山では山鉾やそれにまつわる装飾品や行事を見学できる他、御朱印をいただいたり、

グッズや縁起物を買うことができてそれも楽しみのひとつです。

宵山で買えるもの@鉾町

鉾町というのは山や鉾を出している町内のことです。

 宵山の期間、各鉾町で買える有名なものだと粽(ちまき)があります。これは端午の節句に食べるおもちではなく、粽の形をしたお札やお守りのようなものです。よく京都の玄関先に飾ってあるので見たことある人もいるかもしれません。

その他、よくあるのがお守り、手ぬぐい、扇子です。手ぬぐいは毎年違うデザインにしている鉾町もあって毎年楽しみです。おもしろいものだと、橋弁慶山の浴衣の反物っていうのがあります。

あと、買うというのとは違いますが、御朱印もいただけます。書いていただけるものと、スタンプになっていて自分で押すものがあります。値段は決まっていないことが多いです。私は普段自分が御朱印をいただく時に収めるくらいのお金をおくようにしています。

 宵山で買えるもの@それ以外

 そして、鉾町以外のところで買えるものとして、私が毎年楽しみに買い足しているものがあります。それが、山鉾のフィギア、というかミニチュア?置き物?

f:id:maikoto:20180716054235j:plain 7月になると玄関に飾ります。ちなみに山鉾の後ろに飾ってるのは大船鉾の扇子です。このフィギュアはいつも宵山で出てるお店で買っています。

ちなみに出店以外だと四条通りの大丸でも購入できるようです。先祭の時期は大々的に取り扱っていますが、後祭の時期はインテリアフロアにちょこっとだけ置いてあるだけでした。京都の方にとっては、先祭がメインなんでしょうね。

去年の投稿ですが、こちらの方がいっぱい写真が載っています。 

私が以前、大丸で見たときはもうちょっと大きいタイプしかなくて全部飾るには場所取りすぎちゃうのでこの小さいタイプを集めています。

わたしの山鉾フィギュアコレクションを紹介します 

f:id:maikoto:20180716054232j:plain

左から、鯉山、長刀鉾

f:id:maikoto:20180716054224j:plain

ミニチュアサイズなのでまるっとしててかわいいw

f:id:maikoto:20180716054227j:plain

 左から、橋の弁慶山、大船鉾、この大船鉾は龍頭ver.です。

f:id:maikoto:20180716054217j:plain

 着物の柄まで描かれていて凝ってる😄

話めちゃめちゃ逸れますが、鬼怒川の東武ワールドスクエアとか嵐山のジオラマとかめっちゃ好きです。関西の方は東武ワールドスクエアご存知ですか?世界中の有名な建造物を25分の1サイズにしたテーマパークなんです。なんと栃木で世界一周できますw金閣寺もありますよ。栃木を訪れることがあったらぜひ行ってみてください!!

www.tobuws.co.jp

皆さんも集めてみませんか 

毎年少しずつ集めれば祇園祭を訪れる楽しみが増えるし、行けない年もお家で楽しめるのでみなさんも集めてみませんか?

 よくみると長刀鉾が仕様が違うように見えますが、お店で確認してみたところ、このサイズのものは同じ工房でつくっているそうです。なぜ、タイヤが木だったりプラスチックだったりするんだ…。あと大船鉾がなんか大きい気がw 統一してほしいです😢

 私はみうらじゅんさんの影響か、ご当地ものを集めるの好きで、特に大好きな京都ならではのものもあれこれ集めてるので、今後はそういうのも紹介していきたいなと思います。

では、皆さんもよい旅を〜🍀