京都名物・川床のあるバーで、京都の夜をお得に満喫

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちわ、まいこです。

京都の夏の風物詩と言ったら、やっぱり5月から9月頃にかけての鴨川の納涼床ですよね。夏の京都にきたら一度は行ってみたい場所のひとつじゃないでしょうか。 

f:id:maikoto:20180713232349j:plain

  ランチやディナーで利用するのもいいですが、お値段が気になったり、他に目当てのお店があると、なかなか利用する機会がないんですよね。そこで、今回はもっと気軽に楽しめて、大人な京都の夜にぴったりのスポットを紹介します🍸 

川床って2種類あるの知ってる? 

ところで、この納涼床。川床と言ったりしますよね。しかも読み方は「かわどこ」と 「かわゆか」の2種類。みなさんはこの違いをご存知ですか?

 貴船などで見られるようなのが「かわどこ」、鴨川に出ているのが「かわゆか」と呼ぶんですが、どう違うかというと高さの違いなんです。川に近いと「かわどこ」、川から離れていると「かわゆか」となるんだそうです。

川床(かわゆか)のあるバー

予備知識はこれくらいにして、今回ご紹介するお店は、川床(かわゆか)があるバー、

セントジェームスクラブです。 四条通り、日本最古のエレベーターがあるレトロな建物で有名な中華レストラン、東華菜館本店の脇の細い道を下がったところにあります。

f:id:maikoto:20180713232358j:plain

 スチームパンクな扉を入ると、店内はレンガ倉庫を再利用したような大人の隠れ家といった雰囲気です。長いカウンターとテーブル席、そして今回推したい納涼床があります。やっぱり夏の時期、床は人気なので床目当てなら予約をするのがベターです。

 通常はチャージ¥500に、床チャージ+¥500がかかりますが、平日の18時〜20時までならノーチャージで楽しめますよ。

大人な雰囲気だけど緊張しないで行ける

 自分の話をすると、私は東京にいるときは、バーなんて全然行かないんですが京都にいる時は雰囲気をかえて行ったりまします。旅行ってそういうのないですか?それもまた楽しみのひとつかなー、なんて。そんなわけで、バー慣れしてない私ですが、緊張するとか、居心地が悪いとか、接客がちょっと、とかそういうのは全然ないし、お店の方も結構気さくな感じです。

席数のせいか、妙にシーンとしてるとかないしめちゃくちゃうるさいとかもなく、カジュアルに使えます。

1000円オフクーポンでお得に楽しもう

今まで知りませんでしたが、なんとホームページから¥1000円オフクーポンがゲットできます。印刷する必要があるので事前に準備してください。 グループで1回有効です。平日のノーチャージの時間帯に利用すればかなりお得ですよね。バーでのんびりしてからディナーってのもありかも。

【本店】KYOTO SENT JAMES CLUB --京都セントジェームスクラブ--クーポン

 では、京都の夜もたっぷり楽しんでくださいねー、かんぱーい🍾

 セントジェームスクラブ(本店) Shop Data

今回紹介した本店の他に、先斗町店がありますが床があるのは本店のみですのでお間違えなく!!

営業時間

PM6:00~AM2:00(5月~9月)

PM7:00~AM2:00(10月~4月)

定休日

元旦のみ 

KYOTO SENT JAMES CLUB --京都セントジェームスクラブ--

 

お酒は嗜むもの、過度な飲酒はダメ!!

この記事は過度な飲酒行為を推奨するものでもありません。

お酒は嗜むもの、と言われます。「嗜む」とは好んで親しむ、愛好するの他に、慎む、気をつける、見苦しくないように整えるという意味もあります。酔っ払ってしまってはせっかくのおいしいお料理もお酒も台無し。

どうか皆さんは正しい知識と大人らしい振る舞いで、楽しいお食事の時間を過ごしてくださいね。