夏の京都で浴衣が着たい!! お店の選び方お教えします

スポンサーリンク

f:id:maikoto:20180719055503j:plain

こんにちわ、まいこです。

夏の京都に行くなら1度は浴衣で観光したいですよね。最近はインスタ映えも手伝ってか本当によく浴衣や着物で観光している方を多く見かけます。

 

気軽に借りれるレンタル着物や浴衣ですが、行ってみないとお店の雰囲気がわからなかったり、柄が好みじゃななかったらと不安要素も。そこで私なりのお店選びのポイントと私が利用したレンタル浴衣のレポートを2回にわけて紹介します。

今回は選び方のポイント編です。

お店選びのポイント

まずは私の考えるお店選びのポイントを7つ紹介します。

  1. おしゃれなデザイン
  2. アクセスが便利
  3. 営業時間
  4. オプションプラン
  5. 着付け・接客の質
  6. サイズ展開
  7. メンズもあるか

以下で、詳しく説明していきますね。

1.おしゃれなデザイン

レンタルだから当たり前かもしれませんが、いかにもレンタル!!っていう浴衣は避けたい。まして、和装を着なれてたり、見慣れてる人が多い京都でダサい浴衣なんて!!なるべくおしゃれなデザインのものが着たい。(これは完全に個人の見解ですがw)

お店によっては、レンタルした着物をそのままもらえるお店もあります。そういう場合はツモリチサトなどのブランド浴衣を選べることも。その他、アンティークが借りれるお店もありますから、ここは納得いくまでじっくり探しましょう。

tekutekukyoto.com

2.アクセスが便利

旅行者であるゆえ、使える時間は限られています。いくら着たい浴衣のためでも目的地や出発地から遠いお店では時間の無駄というもの。やはりアクセスが悪い場所は❌。

3.営業時間

お祭やディナーに着て行きたい場合、気にしないといけないのがレンタルショップの営業時間。借りる前に、その日の予定をしっかり決めておくことが大事。

例えば山鉾巡行に着て行こうと思ったら、早朝から空いてるお店じゃないとだめですよね。また夕方くらいまでしか営業していないことも少なくないので、ディナーや鵜飼など夜のイベントに着たいなら注意が必要です。

4.オプションプラン

ヘアアレンジや小物のレンタル、プロによる撮影のオプションがメジャーなオプションです。お店によっては、送迎してもらえたり、宿泊先のフロント返却や着てきた荷物をホテルに届けてもらえる便利なオプションも。また先ほど紹介したように夜に着たいなら一泊プランがあるかどうかもチェックしたいところ。

5.着付け・接客の質

デザインがよくても、変な着付けだとせっかくの浴衣も台無しです。予約したのに待たされたなど、接客面も含めて口コミなどをチェックしておくのがベター。

6.サイズ展開

着物や浴衣は洋服と違い、サイズの許容範囲が広いですが、XL以上を着る方だと、普通のサイズの浴衣では胸元があきすぎるなど小さい場合があります。心配な方はお店に問い合わせたり、お店のサイトに掲載されているお客さんの写真でサイズ感を参考にするといいと思います。

7.メンズもあるか

女性物しかないお店もあるのでカップルでのレンタルを考えている人は、忘れず確認しましょう。

どんな浴衣にしようか迷ったら

どんな浴衣にしようか迷ったら、人のコーデを参考にするのもオススメです。ヘアアレンジの参考にもなりますよ。ゾゾタウンの会社が運営しているWEARは洋服だけでなく浴衣や着物のコーデもUPされているのでオススメです。

WEAR ファッションコーディネート

WEAR ファッションコーディネート

  • START TODAY CO.,LTD.
  • ショッピング
  • 無料

 お店によってはディナーには向かない

お食事に着て行く場合、カジュアルなお店であれば浴衣だとサービスが受けられたりウェルカムな感じですが、一流のお店なら、浴衣ではなくそれなり以上の夏着物の方が無難だと思います。

次回はレンタルレポート

次回は実際に私が借りてみたレポートです。

 

いかがでしたか?

京都にはレンタルショップがたくさんありますが、お祭りの時期などは観光客も多いのでレンタルしたい人も必然的に増えます。いきなり行ってもOKなお店もありますが、やっぱりかわいいデザインは早めになくなっていきますので、こだわりがある人や混雑を避けたい人は事前に予約するのが無難だと思います。

 

では、次回もお楽しみに😁

www.maikotokyoto.net