野村@錦市場の京風混ぜごはんの素があればお家ごはんが料亭に!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちわ、まいこです。

3月も残り半分、もうすぐ春の便りが聞こえて来るかと思うとワクワクしますね。

今回は以前ご紹介した錦市場にあるお店、野村さん第二弾をご紹介します。

錦市場にある佃煮屋さん「野村」

錦市場にある野村さんは佃煮をメインにおばんざいなどを扱うお店です。どちらかというと地元の方が普段使いするもの、というよりはおみやげや贈答に使うちょっといいお品があるお店です。といってもスーパーで買うよりは、くらいのお値段。殆どが試食できるので、味を確認して購入できますよ。

店員さんも皆さん、テキパキしてて明るい方なのでいつも気持ちよくお買い物させて頂いてます。

nishikiichiba_nomura_2

 前回はおばんざいをご紹介

前回は温めるだけで食べられるおばんざいをご紹介しました。これは必ず毎回買うし、贈答にも使ったりします。

www.maikotokyoto.net

 今回ご紹介するのは混ぜごはんの素

今回は、炊いたごはんに混ぜるだけの、京都らしい混ぜごはんの素をご紹介したいと思います。

 ちりめん生姜ごはん

 こちらは私もリピ買いしているちりめん生姜ごはん。この一袋で3合のごはん分あります。ほんのり甘くてカツオ出汁っぽい味付けの刻み生姜とちりめんが入っています。これで583円(税込み)。

nomura2_1

混ぜごはんの素に水分があるので、ごはんを炊く時に少し水を少なめにするのがポイントです。

nomura2_3

今回は押し麦も入れて炊いたごはんに混ぜてみました。

普段は3合で水加減は普通が好みなんですが、押し麦を入れる際は3.5合分の水加減とされているところ、3合の柔らかめの水加減のメモリをちょっと越えた位で炊いてみたらいい感じの粒が立ってる感じに仕上がりました。

生姜の香りがポイントなので、押し麦はOKでしたが、もち麦だと香りが負けちゃうかもしれません。

 ちりめんゆばごはん

こちらも炊いたごはんに混ぜるだけで、京都らしい味付けのゆばごはんが出来上がります。こちらは山椒が入ってるのでさわやかなお味ですよー。なんとこちらはあんかけにしておうどんにして楽しむこともできちゃいます。

nomura2_2

こちらは炊いたのがなくて、ごめんね。なんですが、どちらもホントにおいしくて。というか野村さんのは、京都の味付けが好きな方ならどれ食べてもオイシイです!!

失敗がないから簡単だし、味は上品で、いわゆるレトルト味なんかとは全然違います。料亭や高級割烹などのお店屋さんで食べる味ってくらいおいしいです。これからお花見のシーズンですが、これがあれば簡単に1ランク上のお花見弁当が作れちゃいますよ。

食べたいけど、京都に行けない!!って方は通販という手がありますのでそちらもどうぞw

京佃煮野村 楽天市場店

いかがでしたか?お家でも京都の余韻が味わえるおみやげ。

では、みなさんよい旅を〜!!

野村 お店情報 

www.nomuratsukudani.com

錦市場の他のオススメスポット

www.maikotokyoto.net

www.maikotokyoto.net

近くのオススメスポット 

www.maikotokyoto.net

www.maikotokyoto.net

www.maikotokyoto.net