おくどさんで炊いた旨味を感じるしぼりたて豆乳で京都の朝活

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちわ、まいこです

今年からJRのそうだ、京都行こうのCMが新しくなりましたね。ナレーションが長塚京三さんから柄本佑さんに変わって、全体の雰囲気はそのままながらもちょっとフレッシュな感じ。第一弾のテーマは、そんな新しいスタートにぴったりの「春はあけぼの・日の出編」。京都の朝の魅力を紹介しています。

日中観光客が多い京都も、早朝は静かで山からの空気が気持ちいいですよね。

今回はそんな朝活にぴったりのスポットを今回はご紹介します。

 京都の朝活に豆乳はいかが?

京都のお料理といえば、湯豆腐を思い浮かべる方も多いと思いますが、普段から皆さんよくお豆腐などの大豆製品をよく召し上がるみたいで、京都にはお豆腐を専門に扱うお豆腐屋さんがあちこちにあります。しかも、お豆腐は和朝食の定番だからか、朝早くからお豆腐作りをしているお店も多いので朝の散歩中に寄ってみるのはいかがですか?

なかなか旅行中にお豆腐買って食べるなんて気軽にできませんが豆乳なら気軽にいただけるし、お豆腐がおいしい京都ですから、とってもおいしくてオススメです。

大豆製品は女性だけじゃなく糖尿病にも

実は最近、健康に凝っていていろんな栄養などを調べているんです。

大豆製品といえばイソフラボン!! 女性ホルモンに似た働きをすることが知られていますよね。でも大豆製品には他にもたくさんの栄養素が含まれていて、特にその中のマグネシウムが糖尿病の改善に効果が見込める成分として注目されています。 なので、ダイエット中の方にも大事な栄養素なんです。また、大豆製品は血糖値の吸収が穏やかな低GI食品です。

Amazonより

京都で唯一おくどさんで大豆を炊くお豆腐屋さん

京都には何軒もお豆腐屋さんがありますが、その中で唯一今でもおくどさんで大豆を炊いてるお店があります。そのお店は入山とうふ店といいます。二条城と京都御所の間くらいのエリアの住宅街にあって、雰囲気も昔ながらのお豆腐屋さんって感じ。

iriyamatofu_1

おくどさんというのは京都の言葉でかまどのこといいます。蒔で火をくべて大豆を茹でているそうです。炊飯器でも竃炊きってあるくらいだからやっぱり違うんでしょうね。

旨味を感じる入山豆腐の豆乳

私はお豆腐や湯葉は大好きなんですが、実は子供の頃に1度牛乳と間違えて豆乳を飲んでから豆乳が苦手。コーヒー味とかバナナ味でも結構ギリな感じ(豆乳のお味噌汁は大好き)。ですが、入山豆腐の豆乳はお出汁のような旨味さえ感じられてとってもおいしいんです。(このくだり、ブログの中で何度も出てきましたが、本当なんですよ!!)

iriyamatofu_2

これで、1杯160円。お店の入り口で買えます。コップやタンブラーなどを持参すればそれについでくれるっぽかったです。 

お店は住宅街の中にあるので、騒いだりお店の前で食べたり飲んだりというのはご迷惑になるのでやめたほうがいいと思います。

 豆乳を食事の前に飲めばダイエットに!?

皆さんはセカンドミール効果をご存知ですか?先に食べた食事が、その後に食べる食事の血糖値上昇に影響するというものです。先ほどもご紹介しましたが、大豆製品は低GI食品なので、お散歩がてら出来立て豆乳を朝ごはんの前に飲めば旅行太りが避けられるかも???しれませんよ。

「セカンドミール効果」って?|大塚製薬

いかがでしたか?京都には他にも有名なお豆腐屋さんがあるので自分のお気に入りを見つけてくださいねー。ではでは、みなさん良い旅を〜🏯

 入山とうふ店 お店情報

営業時間

10:00〜18:00

おやすみ

日曜日・月曜日