京菓子の八つ橋を使ったお料理が話題のイタリアンfudoフウド

スポンサーリンク

こんにちわ、まいこです。

今回は、私の愛読書「ELLE GOURMET(エルグルメ)」でも紹介された、話題のお店fudoに行ってきたお話です。

インテリアもおしゃれな新しいお店

お店は市役所の近く、御池通に面したビルの地下。小さな看板が目印です。上からテーブル席が見え、お店の雰囲気を伺うことができます。

ブロック塀っぽい壁や木のテーブルやカウンター、グリーンを使った照明など、ブルックリンっぽい無機質な中にナチュラルなものを合わせたおしゃれなインテリア。ロゴやニホンカモシカのイラストも抜け感があって今っぽい気分♪期待が高まります。

おしゃれな落ち着いた雰囲気で話題のお店ということもあってか、お客さんはおしゃれな感じの方ばかり。ほぼカップルでしたが、カウンターがメインなので、女性が1人できても楽しめそうです。

f:id:maikoto:20180807160021j:plain

グルメ雑誌でも紹介されたお店

最初にもご紹介しましたが、「ELLE GOURMET(エルグルメ)」で紹介されていたので、知ってるー!!って方もいらっしゃるかな。話題のお店です。私は京都のイタリアンを物色中に見つけて、それ以前からチェックはしていましたが、学生の頃からの愛読書が勧めてるんだから間違いないってことで後押しされる形で行ってみることに。

fudo=日本の風土ってことだそうで、日本のお出汁や、食材が売りのイタリアンとのこと。オープンして1年ちょっと(だったかな?)くらいだそうで、シェフも謙虚そうな明るい感じのいい方でした。

有名なのがフォアグラ×八つ橋

先ほど紹介した「ELLE GOURMET(エルグルメ)」でも似たレシピを公開されていましたが、こちらで有名なのが「八つ橋とフォアグラの西京味噌漬けテリーヌ」。お店のオススメです。

f:id:maikoto:20180807162159j:plain

西京味噌漬けのフォアグラを炙った生八つ橋で包んで、くるみとバルサミコ酢(多分)をあしらった1品。(おわかりかとは思いますが、餡なしの八つ橋です)

ご存知フォアグラは、フルーツと合わせたりと甘いものとの組み合わせもお得意。シナモンとも仲良しですよね。八つ橋に使われているのはシナモンではなくニッキですが、原産、使用箇所の違いはあれど、どちらも同じ日桂ですので、間違いなくおいしいはずです。でも、このお料理を最初に思いついたところがすごい!!発想力がすばらしいです。

八つ橋を炙ったことで、もちっとした中に、アルデンテのような食感が加わっています。柔らかい八つ橋とフォアグラにクルミがいいアクセントになっていました。バルサミコ酢(?)の酸味もGood。おいしかったです。行ったらぜひ食べてみてください。

鯖寿司から着想?ポテ鯖

お次もお店のオススメ「ポテサバ 九条ネギのソースとアリオソース」です。下の黄色いのがアリオソース。アイオリソース、アリヨリソースともよばれるソースで、にんにくを使ったマヨネーズのようなソースのことです。

f:id:maikoto:20180807164102j:plain

盛り付けがとってもおしゃれで、ソースを使ったりとフレンチみたい。こちらは鯖でポテトサラダをサンドした形のテリーヌですね。鯖寿司から着想したのかな?ソースと合わせるためか、ポテトと鯖自体は結構さっぱりしていて、かつボリューミーなお料理でした。

鮎と賀茂茄子

メニューの名前を忘れましたが、賀茂茄子の上に鮎が乗った一皿です。賀茂茄子大好きで、毎年お取り寄せして食べてるんですが、和風な調理法ばかりで、こういう食べ方は初めてでした。盛り付けが立体的でおしゃれ!!まさにインスタ映えな1品。

f:id:maikoto:20180807165334j:plain

ラーメンのようなシメのパスタがあるらしい

おなかいっぱいで断念しましたが、こちらはパスタもオススメだそうです。他のお客さんが注文したのをちらっと見た感じだと、結構スープっぽい感じのパスタでした。すごくおいしいと感激されてましたよ。無理してでも食べればよかったw ラーメンのようなシメパスタもあるそうです。

アイディアとフォトジェニックなお料理

いかがでしたか?シェフのオリジナリティ溢れるフォトジェニックなお料理。とっても勉強になりました💕 遅い時間までやっているのもうれしいですよね。ライトアップや鵜飼の後でも行けるお店です。

fudo Shop Data

営業時間

17:00~24:00

グーグルマップでは25時となっていますが、看板では24時となっていました。


定休日

火曜日

fudo

fudo