2019年に閉館!!フォーエバー現代美術館の巨大かぼちゃも見納め

スポンサーリンク

こんにちわ。

京都らしい景色といったらやっぱり和風の建物ですよねー🏯

 今回は、そんな京都の街並みの代表、祇園に突如として現れた巨大なオレンジ色🎃のかぼちゃもすっかり京都の名物になりましたが、残念なことに2019年2月28日に閉館してしまうことが決定。というわけで、今回はフォーエバー現代美術館をご紹介します。

 和と奇抜なカボチャのマッチングに京都の粋を感じる 

祇園・花見小路に面する祇園歌舞練場敷地内の八坂倶楽部を利用する形で、期間限定

オープンしたフォーエバー現代美術館。

 入り口外側には、草間彌生を代表するかぼちゃのオブジェと伝統的日本建築が、インスタ映えなインパクトのある光景を生み出しています。でもコントラスト、というよりはむしろハーモニーみたいな。一見、合わなさそうなのに調和してるんですよね😆

f:id:maikoto:20180813021940j:plain

  話飛びますが🗯祇園祭の鉾の外側にかけられている布はヨーロッパやアジアの貴重なタペストリーなんですよね。よく見ると、外国の人がいたりエキゾチックだったり。 だから、昔から日本っていうのか京都の人なのか、新しいものを受け入れたり取り入れたりするのが得意なのかもしれませんね😊だから現代アートとマッチしてるのかも。

展示スペースも増えてグランドオープン

畳敷きの部屋や踊りの舞台に展示されているのは、伝統文化と現代美術の融合した新しいアート空間をコンセプトに掲げた美術館ならでは。畳に座って鑑賞することもできますよ。しかもグランドオープンに合わせて展示室が2つも増えたそうです。グランドオープンってことはもう期間限定じゃないのかな?

 2018年の5/3から2019年の2/28までは、グランドオープンに合わせた「草間彌生 永遠の南瓜展」が行われていてその作品公開数は123点にも及ぶそう。

f:id:maikoto:20180813022102j:plain

 一部の作品は撮影OKです。こちらは「黄樹」という作品。

実は1人の世界的草間コレクターの所蔵品 

驚くべきことに、この美術館のコレクションは館長が収集されたもので、版画に至っては草間作品の95%をお持ちだとか!!それを紹介する目的で開いたのがフォーエバー美術館なのだそう。(京都に来る前は秋田にありました) ぶらぶら美術館にも出演されて草間さんとのエピソードをお話されてましたよ。 

f:id:maikoto:20180813022114j:plain

「私の魂を乗せてゆくボート」

お庭が素晴らしい八坂倶楽部 

大正2年に建てられた八坂倶楽部は、有形文化財の指定を受けた建物で、その庭には京都の街の中心エリアとは思えない景色が広がっています。

f:id:maikoto:20180813022123j:plain

 庭は自由に出ることができますよ 。とても気持ちのいいお庭でした。

f:id:maikoto:20180813022134j:plain

草間作品をモチーフにしたカフェメニュー

大阪の人気カフェ、ノースショアがプロデュースするカフェが併設されています。草間彌生の食器に、ドット作品の着想を得たスイーツやサンドイッチなどが楽しめます。

ファン垂涎!?ミュージアムショップ

ミュージュアムショップでは様々な草間グッズが購入できます。2017年に東京の国立新美術館で開催された草間彌生の展覧会の時は、グッズ買うのに何十分待ちなんてザラだったからゆっくり見られてしかも並ばずに買えるなんて夢の様💘

私が行った時は、六本木ヒルズのイベントでも使用されたビアタンブラーや、草間彌生本人がプリントされたカップ&ソーサーなんかもありました。私はそのカップ&ソーサーを渋谷ヒカリエで買おうかずっと迷っていたら、いつのまにかその店潰れちゃってたので😨この機会を逃すまいと即買いしましたwタンブラーも持ってますよ😘

 他に、カードケースも買いました!!一日乗車券やSuicaを入れとくのに便利

f:id:maikoto:20180813022148j:plain

 ほんと、私ここでいくら使ったんや wでも、どれもいいお買い物でした(キリッ)ちなみにロッカーがちゃんと設置してあるので、ショッピングの後でも全然OKです。

なぜか、総括

日本を代表する世界的なアーティストの草間彌生さん。お年を重ねるごとにパワーアップしエネルギッシュな作品を日本を始め世界の方々に見てもらえる場所として、すっかり京都の名所となっていたのに、閉館なんてとっても残念ですね。

同敷地内の弥栄会館が2020年に改修して帝国ホテルとしてオープンするそうなのでそのことと関係あるのかなー、なんて思ったり。

残り2ヶ月ちょっとですが、これから京都に行かれる方はぜひ立ち寄ってみてはいかがですか。

f:id:maikoto:20180813022159j:plain

 近くに、かわいいおばあちゃんがやっているおはぎやさんがあるので 、そちらも覗いてみてくださいね。

www.maikotokyoto.net

 

では、よい旅を〜👘

Spot data

〒605-0074

京都市東山区祇園町南側570-2

TEL:075-532-0270

 

FMOCA フォーエバー現代美術館 祇園・京都