豆千代モダンも☆wargoで京都駅前レンタル浴衣してきたよ

SPONSORED LINK

こんにちわ、まいこです。

京都の夏は浴衣を着たくなるイベントが盛りだくさん。そんなわけで、前回から2回に分けてレンタル浴衣のお話をお届けしています。前回は、私なりのお店を選ぶときのポイントを紹介しました。今回は、私が実際に借りてみた体験レポートです。 

www.maikotokyoto.net

私が借りたお店はwargo

前回紹介したポイントを踏まえ、あれこれ検討した結果、京都駅前の京都タワーにあるWargoというお店で借りました。アクセスがよく、メンズ浴衣やブランド浴衣もあるからです。

ここのお店は1900円からと、学生さんにも優しいお値段設定。浴衣の小物も全部入ったプランでも2900円からあります。その他のプランもたくさん。

Wargoのカップルプランにしました

カップルプランは男女の浴衣をレンタルできるプランで、男性用はプランの種類がないので1択ですが、女性用は浴衣のランクがあり、それによってお値段が変わります。私はカップルの豆千代モダンプランにしました。

Web予約だとお店でプランを決めるよりお得ですが、お店で下のプランに変更しても払い戻しはありません。なので、一番下のランクを予約しておくのが無難かもしれません。

豆千代モダンが借りられるのはwargoだけ

KIMONO姫でもおなじみの豆千代モダンは、レトロな感じだったりロリータっぽかったり、今っぽかったりととにかくおしゃれなデザインのブランドです。このブランドがレンタルできるのはwargoだけなんだそう。

www.mamechiyomodern.com

お店は清潔感のあるかんじ 

京都タワーの下のフロアはリニューアルして新しくなってますが、お店のある上階は古いビルの雰囲気。なのでお店自体も特別新しいさはありませんが、和風の清潔感のある感じです。お店の方はみなさん、感じがよく親切でした。撮影用にデコられた壁があり、そこで写真を自由に撮ることができます。

 お店でのレンタルの流れ

まず靴を脱いで受付を済ませます。

着物選びはセルフ

着物がランク別、男女別に並べられていますが、プランは変更できるので気に入った着物を選べます。着物選びはセルフです。普段、総柄の服なんて着ないので選ぶのが難しいですが楽しいです。帯との組み合わせを迷ったらお店の人に相談してみるのもいいかもしれません。レンタルショップによっては帯と浴衣があらかじめセットになっているお店もあるので自信のない方はそういうところを選ぶといいですね。

着付けの方も親切です

当たり前ですが、着付けは男女別の大部屋です。広い部屋に鏡がついたところで服を脱ぎ、長襦袢を着ます。個室ではありません。ぎゅっと締めるからだと思いますが、和装の時はノーブラやノンワイヤーのブラがいいと聞いたことがあったので私はスロギーを着て行きました。

着付けの方はお母さんかそれ以上の世代の方といった感じ。親切だし安心してお任せできました。全く着崩れることもなく、綺麗に着付けていただけました。

結局違うブランドを選んだけど大丈夫

私は結局違うプランの浴衣を選びましたが、その差額分は帯締めや帯留めを追加することで相殺に。そういうことも着付けの方がきちんとフォローしてくださいました。

お祭りの時期だったけど待たずに借りれた

私がレンタルした日はお祭りの時期でしたが、浴衣の種類もたくさんあったし、混んでてギュウギュウなんてこともありませんでしたよ。荷物も預けられます。

レンタル浴衣でも差をつける方法

レンタルでも人と差をつけたいなら、小物を自前で準備するのが簡単でオススメです。レンタルショップにも小物はありますが、自分の趣味に合わなかったり、安っぽかったり。なので、私は髪飾りとバッグは持参しました。これでただレンタルするよりも自分らしさが出せますよね。

ちなみに髪留めはふりふ、バッグはあちゃちゅむのブランドムックの付録、金子國義の「不思議の国のアリス」のものにしました。

f:id:maikoto:20180812184109j:plain

 ふりふはオフィシャルショップのほか、ゾゾタウンでも今の時期、セールになっているので早めに買って、夏のお祭りに備えておくといいですよね。

買うときのポイントとしては、夏つけるのに桜など明らかに違う季節の花のモチーフのものを選ばないこと。

https://furifu.com/

 ブランドムックは初めて買ったのですが、このバッグはいかにも付録って感じもないし、金子國義さんの絵がとってもおしゃれです。さすがあちゃちゅむ。旅行にはあんまりいいバッグはもちたくないし、洋服にも和服にも馴染むデザインは便利です。

 たくさん歩くから足元はサンダルで

本当は草履の方がいいんだけど、お祭りでかなり歩きそうだったので、思い切って足元はサンダルにしました。サンダルといっても、鼻緒感があってなるべく違和感がないものがいいと思ったので、ビルケンシュトックのマヤリに。事前にWEARなどで、浴衣にビルケンを合わせてる人のコーデチェックもしました。実際、結構足元がサンダルって人いたのでやっちまった感は全然なかったし、履き慣れてるので快適でした。 

WEAR ファッションコーディネート

WEAR ファッションコーディネート

  • START TODAY CO.,LTD.
  • ショッピング
  • 無料

全身じゃなくて、すみませんw私の選んだ浴衣はこれ。テーマは大正モダンとでもいいましょうか。まぁそんな感じです。

f:id:maikoto:20180812184132j:plain

京都の夏は暑いし、人も多い。まして慣れない浴衣で一日中外出するのは案外大変!!無理せず数時間のプランで楽しむのがオススメです。私も最初は、長い時間借りようと思っていましたが、数時間で充分満喫できました。

 

もともと着物は大好き💕京都好きの方ならきっと同じ野望をお持ちだと思いますが、いつかは、自分の浴衣や着物で京都散策してみたい!!アンティークの着物探しとかも楽しそう😍レンタルしてみて、ますます京都の楽しみが増えました。

 

みなさんも、レンタル浴衣で楽しい時間が過ごせますように!!

超大作の激長文ブログを最後まで読んでくださってありがとうございました。

Wargo京都駅前京都タワー店のShop Data

営業時間

09:00~19:00 ※最終返却 18:30

kyotokimono-rental.com