京都人は年中食べると噂の夏の定番B級グルメ『中華のサカイ』

SPONSORED LINK

こんにちわ、まいこです。

今回は、念願かなって食べたアレを紹介します。

そのお店を知ったのは1年前

 たまたま観たNHKのドキュメンタリーで、武者小路千家15代家元嗣・千宗屋さんのことを知って、早速どんな方か知りたくなってインスタをチェック。そこにアップされていたのがその、夏の定番、B級グルメでした。(私が食いしん坊なので、そこに目がいっただけで宗屋さんのインスタは知的で芸術的な内容ですw)

その後も、雑誌などで見かけるようになって気になっていました。

夏の定番、B級グルメとは

その夏の定番B級グルメは、AMEMIYAさんのネタでもおなじみの冷やし中華です。しかもそれは独特のタレでハマるほどのおいしさ。京都人は、始めましたもなにも、年中食べるというのです。

これには冷やし中華を、年に1度食べるか食べないか。むしろ一生食べなくてもいきていける私も、一生に一度は食べてみたいと思うようになりました。

店の名は

さて、散々焦らした気になるお店の名前は、中華のサカイ!!

f:id:maikoto:20180812180525j:plain

昭和14年に創業の中華屋さん。場所は、あぶり餅で有名な今宮神社や大徳寺の近く。大宮商店街にあります。お店は2階まであり、宴会にも対応。

f:id:maikoto:20180812180007j:plain

お店には、メニューが貼ってあって、最近話題の町中華といった雰囲気です。

f:id:maikoto:20180812180540j:plain

平日は16時〜17時まで休憩だそう。みなさんも気をつけて。

f:id:maikoto:20180812180603j:plain

店内は町の食堂といった感じ

店内は清潔で食堂といった感じ。6人掛けの長いテーブルがきっちりと並べられています。壁際にはひとりでも気軽に座れる席も。

有名なお店だけあって有名人のサインがたくさん飾ってあります。メニューの字がめちゃめちゃきれいですよね。中華そばとあっさりラーメンの違いが気になります。あと大徳寺ラーメンはなぜ餅入りなのか。大徳寺納豆というのは聞いたことあるけど。

f:id:maikoto:20180812180615j:plain

さらに突っ込むと、焼肉だけなぜお弁当なんだろうw

f:id:maikoto:20180812180624j:plain
注文したのはもちろん、冷やし中華

もちろん注文するのは冷やし中華。なんですが、実は中華のサカイでは、冷めんといいます。冷麺ではありません。冷めん。そして、ハム入りと焼豚入りの2種類。私は冷中を普段食べないので、どっちがいいのかわかりませんでしたが、同伴者が、年中冷中食べたい族だったので、その者の助言と、お店に貼ってあった取材記事を参考に、焼豚入りを。

めっちゃすぐ来た。たらーん!!

f:id:maikoto:20180812180637j:plain

なんと、シンプル。具はきゅうり、焼豚、のりの3種類。のり?(のりって普通入ってるっけ?)そしてちょっと少なめ。セブンでいうとミニ冷やし中華くらいかも。

でも、正直思った。ん?これ具の種類は少ないけど、普通の冷やし中華じゃないの?こんな暑い中、わざわざ来たのに、普通じゃん。普通じゃん!!やっちまった!!おいしいらしいよ〜、とか言って人連れてきてるから、失敗は許されないのに〜😱(涙)

で、食べました。その瞬間、私はガラスの仮面のヒロイン、北島マヤ。あるいは姫川亜弓。なんなら美味しんぼの山岡士郎。クッキングパパの…いやクッキングパパにはならないwとにかく、衝撃!!

か、辛い。そして酸っぱくない!!ていうか、おいしい〜!!

まず麺が違います。普通の冷やし中華より太め、ちゃんぽん麺くらい?柔過ぎず、硬すぎず、つるんとしていてもちもち。麺自体がもう美味しい。

そして、タレ。結構辛いです。潤んだ瞳になれるレベル。お店に鈴木福くんのサインがあったけど、彼は食べれたんだろうか。カラシがタレにといてありますね。甘ずっぱいけど、普通のタレみたいに酸味が強くなくまろやかで、ちょっとクリーミーな感じもします。私が冷やし中華を食べないのは酸っぱいタレが苦手だからなんですが(酸味が勝ってて、タレが主役みたいに感じちゃうんです)、これは全く酸味が気にならない。

お店に貼ってあった、ダンチュウだったか何かのグルメ記事には、マヨネーズが使われているんじゃないかと書いてありました(正解が何かは明らかにされてなかったので、さだかではありませんが)。

とにかく、麺・具・タレがバランスよく一体となっていてすごくおいしいかったです。シンプルなのにこんなにおいしいなんて!!私が今まで食べた中で一番おいしい冷やし中華だということは、言うまでもありません。年中冷中食べたい族も、かなりうまいと唸っておりました。2人とも大盛りにするべきだったと後悔しましたが、今思えば、もっと食べたい余韻を残すのも中毒になる所以なのかもしれません。これなら京都の方が年中食べたくなるというのも納得です。

f:id:maikoto:20180812180651j:plain

ちなみに餃子も食べました

無性に餃子を食べたい気分だったので、餃子も頼んでみました。博多餃子みたいなミニサイズぎみの餃子でした。(6個入りです)

f:id:maikoto:20180812180701j:plain

 お持ち帰りや地方発送もあり

お持ち帰りメニューも充実。中華そば、冷めん、焼きめし、餃子、オムライス、唐揚げetc. ちなみにこちらのお店、以前喫茶店や洋食店だったことがあるそうで、その名残でオムライスやクリームソーダといったメニューがあります。

話はそれましたが、お持ち帰りの他、中華そばと冷めんは地方発送も行っていますよ。

f:id:maikoto:20180812180712j:plain

 せっかく食べるなら夏でしょ、っと今回行きましたが、多分夏でなくてもまた行くと思います。そのくらい、好みでした。(ちなみに、冷めんはあったかくはないですが、特別冷えてもいません)他の麺類も同じ麺なら、炸醤麺もおいしいだろうなー。食べすぎて飽きたら頼んでみたいと思います。それまでは、冷めん一筋で。

では、みなさんもよい旅を〜。

中華のサカイ Shop Data

冷めん 冷麺 冷やし中華 ラーメン 通販カタログ:中華のサカイ本店

住所

〒603-8217 京都市北区紫野上門前町 92


TEL

075-492-5004


定休日

毎週月曜日(祭日を除く)


営業時間

A.M.11:00 ~ P.M.10:00 (宴会は P.M.9:30 まで)


駐車場

有り(8台)

京都 中華のサカイ 本店

京都 中華のサカイ 本店